NPO法人 祖父江のホタルを守る会

花子クラブのホタルを探そう会in祖父江2016

6月17日(金)夕刻~
平田研二さんが主宰する「花子クラブ」(親子の勉強会)が
祖父江のホタルに会いに来てくれました。
その報告です。
鳥川のゲンジボタルの乱舞も感動的ですが、
この、少なくなってしまったヘイケボタル探しも感動です。

今年も楽しく「ホタルを探そう会」

6/17(金)
花子クラブのみなさんが今年も来てくれました。
よくあるホタル観察会(観賞会)ではありません。
少なくなってしまったホタル(ヘイケボタル)、
では、それを探そう会!です。
この方が感動的です。 盛り上がります。
ホタルを守ろう、自然環境を守ろうという意識は
この方が高まります。

まず、みんなで おにぎり食べて
次に、子ども花火大会
そして、ホタルを探そう会
子どもたちの方がよく見つけます。
水の中で幼虫が光っているのも見ました。

天気に恵まれ 今年も楽しくご案内できました。

① 花子クラブは 毎月行われる親子の勉強会

今日は祖父江のホタル
腹ごしらえから始まります。

image005 (2)

塩おにぎりだよ~
これが原点 一番美味いんだよ

image006
みんなで同じ窯の飯!
これで心が一つになっていく
みんな仲良しですね

image008
子ども花火大会
どこでもやれるものではなくなったこの頃。
やれても家族単位か少人数
みんなで・・・これが楽しさ倍増
親にとってもいい思い出

image010
火をもらって 次々と 次の花火

image011

いいねえ この雰囲気

image012
ほ ほ ほたる どこ?

image029

手にとまった!

image030

ほら!あそこ! あそこに~!
1匹か2匹でも感動的です。
探そう会ですから(^_-)-☆

image031

ここにも~
目が慣れていました。
水の中で幼虫も光っていました。
みんな確かめました!
「えー!幼虫も光るのですかー!?」
そうですよ
実際に自分の目で見るって大切です。

image032

田んぼから消えていくヘイケボタル。
本来は、汚染に比較的強いはずなのに(T_T)/~~~
だから、
こんな排水路に生き残っているのを確認。
この排水路、かなり匂います。
ヘイケボタル頑張れ!

image033


これまでの会員の皆さんのご支援、ありがとうございました。
廣田さん・車舘さんには、昨年の観察場所(J)、佐々木さんには今回のコースの事前調査など準備をしていただいていました。

今回は、渡辺さんご夫妻、樋江井さんに、手配、案内をしていただきました。

 

PS:「ホタルを探そう会」参加された花子クラブの皆さんから感想・お礼がありましたのでご報告です。

 

TSさん

今年もご案内ありがとうございました!

ヘイケボタル探し、20匹以上見つかりましたね〜〜!

子どもたちはおにぎりも花火も楽しんで、

記憶に残る思い出になったことでしょう。スヤスヤ寝ております。

また来年も楽しみにしています!!!

 

 

NMさん

昨年より人数も多く、見つけた蛍も多く、

そして 手のひらに蛍を乗せることができて、とても感動しました‼️

ご案内してくださった祖父江のホタルを守る会の皆様 本当にありがとうございました。

 

HKさん

山内さん本当にいつもありがとうございます‼

 

 

UJさん

今日は貴重な機会をありがとうございました!

蛍があんなにみられると思ってなかったのでとても嬉しかったです!

 

山内: 子どもたちの目、発見力のなせる業もありますよ。ホタレンジャーですね。

 

 

DMさん

シェアさせてもらいます

 

山内 :ありがとうございます。私たちの想いを受け止めていただいておりうれしい限りです。また、イノシシが木に登ります。

 

SSさん

子ども達の笑顔(^^)最高ですね!!

おにぎりもうまそーですが、子供の笑顔でお腹いっぱいになりますね(^_-)-☆

 

 

NTさん

ありがとぅございました(^O^)

塩おにぎりに始まり、花火、蛍と、昔懐かしい日本を満喫した1日でした☆

数少ない蛍を探そぅ会は、鳥川とはまた違った感動がありました!!

 

また来年も蛍に出会える事を楽しみにしています(^-^)

 

山内 :鳥川のゲンジボタルの大乱舞もいい、この少ないのをみんなで探す、これもいいなと思いましたよ。

皆さんの力ですよ。会員たちで調べているだけでは・・ただ涙も

 

 

NSさん

ありがとうございました(^^)

すっごい楽しかったです

ライトを点滅させるとホタルが光りはじめるなんてビックリでした・・・もっと見る

 

山内:また是非来てくださいね。

ホタルから発展するおもしろ話もいっぱいありますよ

 

TMさん

参加出来ず残念でした。でも、先生の写真で現場の盛り上がりが伝わります!

 

 

HKさん

今日もありがとうございました!

盛り上がりました*\(^o^)/*

学べました!*\(^o^)/*

 

山内: また是非来てください。メダカ取りも稲刈りもおもしろいですよ

コメントを残す

 

 

 

ホタルのWebリング

稲沢市祖父江町の銀杏をはじめとした四季の味わいの織りなす名産物・特産品が集う当地のショッピングポータル「そぶえシンフォニア」です。ホタル米もお求めいただけます。
リアルをロールプレイしよう!


・水田魚道とゆりかご田んぼ

私達がそう名付けたのは、この稲沢市祖父江町の地が生命の巣立ちのまさしく楽園であって欲しいという願いから。愛知県の要請により、「里地里山里海生物多様性啓発事業」として、水田地域の生物多様性を保全する「水田魚道」を牧川南部浄化センター脇の排水路と田圃を結んで設置しました。さまざまな生態系を観察することができます。

詳しく

・ホタルの生息調査

祖父江の自生ヘイケボタルの生息調査

稲沢市祖父江町内の数十箇所の地区について、ホタルの形態別生息場所数の変化、水田の取水口の方角とホタルの発生数の関係、水田の取水口の方角とホタルの発生する畦の向きの関係、そして、ホタルの生息が途絶えたエリアではその消失の原因分類を考察しています。

詳しく

・水質・底生生物調査

水質・底生生物調査

稲沢市祖父江町は、農業用水路232km、排水路123kmによって、町内全域を縦横に水路が張り巡らされています。このうち、宮田用水の水質レベルは木曾川と同質と予備調査で確認したので、対象を排水路に絞りました。調査目的は、①ホタル生息域の実態調査、②下水道整備後(農業基盤整備事業地域を含む)の追跡調査の二つです。

詳しく

・畔の草刈り活動

畔の草刈り活動

除草剤による畦の土壌が貧相になってしまうことは、ホタルの生態サイクル(幼虫→蛹→成虫)を考える上で非常に深刻な問題です。そのため、重要拠点を拠点を抽出し、地主様やオペレーターさん達のご理解・ご協議の上、年間計画(別表)を作成し、ボランティアで畦の草刈り活動を行っています。

詳しく

・出張環境教室

出張環境教室

稲沢市内の各小学校や中学校、高等学校にて「出前授業」を開いています。 生徒さんにこの地区の、自然を守る大切さを考えてもらえたらと思っているからです。 年々少なくなっている祖父江のホタルですが、絶滅したらおしまいです。 ご希望があれば、学校まで出かけていきます。もしよろければ、お問合せください。

詳しく

・自然観察会

自然観察会

予約も、会費も要りません。(自然を愛する気持ちが大切です)駐車場で立っているひとに、「観察会ですか?」と声を掛けてみてください。 「指導員」が居ますので、この地域の予期しない発見が楽しめます。お子様とご一緒に、お友達どうし、またはお一人でもお気軽に参加してください。

詳しく

・ホタルの観察会

ホタルの観察会

年に一度、6月の下旬ごろに、ホタルの観察会を開いています。祖父江のホタルを観察して、自然を守る大切さを考えてもらえたらと思っています。 年々少なくなっている祖父江のホタルですが、遠方より来ていただく方々にも 気持ちよく観察していただけるよう、「定員」を設けて実施しています。 是非ご参加ください。

詳しく

・祖父江イチョウまつり出展

祖父江イチョウまつり出展

私達の活動を知ってもらうため、祖父江町のイチョウ祭りに出展しています。毎年、11月の下旬に行われます。 もしよろければ、ご参加ください。  

詳しく